ブラックバス 夜釣り

ブラックバスの夜釣り「危険」を考える

ブラックバスは夜釣りで釣れるのでしょうか?

 

今まで朝早い時間釣行に出かけるのは一般的なバス釣りセオリーですけど、

夜釣りのブラックバス釣りは経験がありません。まぁ、自分が住んでいる地域には、

夜釣り禁止条例もなにも夜釣りしたくなるような釣り場がないのが本音ですね。

 

日中でもあまり釣れないんですけど(汗、

まだまだ初心者ですね、だからって夜釣りに逃げるわけじゃないですけどね。

 

日が落ちて冬場の19時過ぎぐらいがこれまでの限界ですかね、

19時という時間帯は夜釣りに入るんでしょうか、わかりませんけど。

冬なんであたりは真っ暗になります。

 

夜釣りのバス釣りを禁止している地域ってあるんですかね?

大きいスポット‥たとえば琵琶湖とか河口湖とかって夜釣りはオッケーなんだろうか?

インターネットで調べたら詳しいサイトやブログでるかなぁ。

 

ブラックバスの生態も少しは勉強しておけばいいのか、

まずは敵を知らないと。ついついタックルメーカーの商品説明の動画にやられて

ルアーばかり買い足してしまう傾向がありそうなので‥

 

メガバスのパワーボムの評判が今は気になりますね、

そのまえはイマカツのワドルバッツダイブのインプレが気になってたり。

いかんですな、なにか一つモノにしないウチにアレコレ浮気していては。

 

しかも夜釣りのバス釣りは危険も伴います、おかっぱりは日中でも足場が悪いエリアを乗り越えないといけない

シチュエーションが多々ありますし、自分は日中の陸っぱりで一度川に落ちた経験もあります。

川に落ちてみると普段なにげなくしている趣味のバス釣りがいかに危険と隣り合わせかということが身にしみてわかります。

夜釣りと俺達の冬のバスフィッシング

ブラックバス釣りで世界記録を目指したい‥今のシーズンが冬なんで、

釣行に行けどもボウズということも多々あります。近くの沼でのおかっぱりなんですが、

菊元俊文さんいわくの「ノーバイト現象」という日もありました。まぁ時間も少なかったですけど。

 

ブラックバスを夜釣りで釣る覚悟はありますが、

その沼は足場が日中でも危険なため、夜釣りをする気になれないのが本音です。

懐中電灯の灯りだけでは心細いですし、沼自体に電灯もついてないので。

 

夜はおとなしく冬釣りDVDやユーチューブで

個人アングラーさんがアップしているバス釣り動画をみたりしてます。

ブラックバスの水中捕食映像を過去にビックマウスフォーエバーだったかな、

友達に借りてみたことがありましたが、バスの捕食シーンなんですが、

喰ったルアーを吐き出してましたね。プイッと。

 

たまにへんなバイトを感じることがありますが、せっかくブラックバスが喰ったのに、

吐いてたのかなぁ‥と。

 

冬なんで管理釣り場でトラウトフィッシングも気になってきていますが、

やっぱり朝マズメ時にその沼のバスを狙いたいんですよね。

50アップ釣れたって話しも聞いたことがあるんで。

 

しかし夜釣りもそうでしょうけど、冬のバス釣りは寒さがきびしいです‥

風が出てくるとロッドを操作する手がかじかんできます。

 

手がブルブルなんで自然とルアー操作にイレギュラー感がついてしまいます。

リアクションバイトを誘っているわけじゃないんですけどヒラ打ったりしますね。

バス夜釣りと冬場どちらが辛い?

今こうして記事を書いているシーズンが「冬」ですので、仕事休みの平日や日曜日に

気合入れて近所のため池にバス釣りに行けども、半日〜終日がんばってもたやすく「ボウズ」

ということも多々あります(汗、単純に自分の腕がない‥のは置いといて。

 

通える状況的に冬のため池でのおかっぱりバス釣りですけど、

あの菊元俊文プロいわく「ノーバイト現象」はこのことか!?

 

身をもって体験しますね、改めて。バイト自体ないってのは

はたしてブラックバスがこの池に生息しているのか?という疑問にも

つながります、まさか水抜きしたの?って(それはないですけど)

 

意外と県の外来魚駆除作戦も実施していたりして、

そこのため池のポイントは大丈夫みたいですけど、

となりの市のバス釣りポイント(やはりため池なんですが)が

網でバスを駆除してたみたいです、去年の話ですから最近ですよ。

 

したがってその釣り場(釣り場じゃなくてため池ですけど)

は消滅‥ということに。

 

 

それにしてもタイトルでもある「ブラックバスの夜釣り」

ですが、むかし違うポイントで残業程度に1時間半程度ポイントに

居残っていたことはありますね、とくに釣り禁止との看板もない場所です。

当然ですけど、釣り禁止区域やポイントでバス釣りしちゃいけません。

 

 

でもおかっぱりですから日中でも足場が滑りやすい&崖っぷちなため、

危険と隣あわせです。

 

正直そんなポイントで夜釣りをする気になれないのが本音でしたけど。

 

 

夜はおとなしくバス釣りのDVDやユーチューブといったネットの動画投稿サイトで、

個人のバサーさんがアップしているバス釣りの釣行動画をみたりして、

タックル・仕掛けの作戦を立てていこうと。

 

ブラックバスの夜釣りも気温や水温が季節によってはかなり変化するでしょうけど、

冬のバス釣りはなんといっても冬なんで寒さがこたえます‥当たり前ですけど。

 

さらに風が出てくるとジャークなどロッドを操る手元がブルブルしてきて、

それがかえってルアーアクションに変化をもたらしそうですけど、

寒いのは耐えられません。ハンドウォーマーしていたいほどです、内心。

 

知らずにバスに対してリアクションバイトを誘っているわけじゃありませんが、

ルアーがヒラ打ったりしてるんでしょうかね。でも今年はジグ・テキサスを推していこうと。

苦手意識はないのですが、クランクベイトやワイヤーベイトが好みなんで‥

釣れなくてもキャストしてリトリーブしているだけで釣りしてる感が楽しめる?

まぁ自分だけでしょうけどね、釣れなきゃしょうがないですよね。

ブラックバスの夜釣り、鯰が釣れた思い出

ブラックバスの夜釣りはまだ一度もチャレンジしたことがないんですよね。

以前、冬場で19時過ぎまで釣り場でねばったことがあるていどで、

そのときは最後の一投で鯰(ナマズ)が釣れたのをおぼえています。

 

ブラックバスの夜釣りについて調べてみようかと思っています。

まず、調べるのはどこの湖で出来るのかっていうことですよね。

 

湖って言っても琵琶湖、河口湖、棒名湖、相模湖、山中湖、精進湖などなどいろんな湖があるし、

河川でやるとなれば荒川、多摩川、相模川、入間川などいろんな川があるんじゃないかと思います。

でもそもそもそれらの湖でバスを釣っていいのかもわかりません(汗

 

そういった場所のどこであれば夜釣りが出来るのかっていうのは気になるところですよね。

 

湖や川によっては夜間は立ち入り禁止(夜釣り禁止)になっているような場所もあるかもしれませんし、

そもそもブラックバスがいけなれば夜釣りをしてもまったく釣れないっていうことになりますからね。

さらには「釣り禁止」というスポットもあるかも知れないですから。

 

そして、場所がある程度固まったら次はブラックバスの釣り方を調べようかと思っています。

 

 

‥しかし、バス釣りの夜釣りはバスのみならず、夜なので足場が見えづらく、

危険性が日中よりも増しているという事実もあるのをわすれてはいけません。

オカッパリ。ボート釣りどちらもですね(ボート屋が開いてないでしょうけど)

 

夜釣りも日中と同じような仕掛けだったり釣り方で良いのか?っていうのは調べないといけないと思ってます。ワームとかルアーで釣るのであっても、夜釣りには夜釣りに効果的なワームやルアーっていうのもあるかもしれないですしね。

 

ちなみに、ブラックバスっていうのは料理して食べることが出来るのですかね?

あんまりバスを料理したりとか飼育するって聞いたことがありませんけど、

この辺りはどうなんでしょう?

バス釣りの夜釣りトップウォーターなの?

ブラックバスの夜釣りっていうのはよく言う朝マズメや夕マズメ時と比較して釣れるのでしょうか?

 

「夜釣り」ってそもそもなぜ夜を狙うのかが分からないですが、

その中でブラックバスを狙うことっていうのは特別に意味のある、

釣れる方法なのかが個人的に納得していません。

 

岸釣りやボート釣りでも昼間に比べて夜間は夜ですから足元見えづらいので、

危険性が向上します。釣り場ポイント・スポットでは夜釣りを禁止している

場所も多いでしょうしね。

 

ブラックバス釣りにさいきんハマっているのですが、

バス釣りで夜釣りっていうのは向かないのか?

 

個人的にネットで調査してブラックバスの夜釣りのアレコレについてを

検索してみたいと考えています。

 

だいたいブラックバスの夜釣りっていうのは良いのでしょうか?

なんというか、夜釣り行為っていうのがあんまり良しとされない、

イメージがありまして‥

 

その辺のため池や野池・沼あたりで夜中バス釣りをしてたら‥と

思うと、なんだか‥みたいな。近隣の住民に怪しまれて警察に通報されたらいやですし(汗

 

それに昼間よりも足場がさらに危険になります、

単純に夜なので見えないですよね、ライトで照らしていてもベストな

コンディションではないですし。

 

さらにキャスティングやルアーを目で追いづらい状況に。

それにしても季節も大きく関係するでしょうけど、

バスの夜釣りはトップウォーターなんですかね?

 

季節・シーズン通りのセオリーでいいのかな?

そのあたりもふと思いました。

 

夜釣り自体は夜に釣りをすれば夜釣りになるとは思うのですが、

ブラックバスを狙った際に夜釣りで釣り上げることは可能なのかなっていうのが気になります。

 

ブラックバスフィッシングって餌釣り以外に、

疑似餌のルアー(ワーム)でバスを誘って釣るわけですけど、

夜釣りとなればそういった仕掛けも日中とは違うセッティングになるのかなぁ?

 

また、バス釣りは魚がいて釣り禁止区域じゃなければ、

いろんな釣り場があると思うのですが、その中で「夜釣り」となれば、

夜可能な湖とか湖の中のポイントが限られてくるだろうと思います。

その辺のルールも地元じゃないとわからなかったり‥

 

湖って日本には有名なレイクをざっと挙げてみると、

琵琶湖、相模湖、河口湖、山中湖‥などいろんな湖がありますが、

夜釣り可能かどうかはまだ調べてないのでわかりません。

 

それがわかってから初めてブラックバスの夜釣りを

深く掘り下げていこうと思っているので。

 

まずはインターネットのブログやホームページで調べてみようかと思います。

 

自分の釣り上げたバスの記録を自身が運営しているサイトやブログにアップしている人って

結構多いと思うんで。

 

夜釣りに限らずポイントや仕掛け、釣れているルアー・ワームなども調べていきたいと

思っていますが、一度に欲張らずにまずは夜釣りが可能かどうかっていうのを明確にしたいですね。

バス釣り、夜釣りしない人には‥

普段バス釣りしない友達に「ブラックバスの夜釣り」について、

思うことを文章にしてもらいました。釣りをしない人にとっては、

こういう風に思うのかって言うのを思い知りました。

 

 

ブラックバスの夜釣りっていうのはやることは可能なんでしょうか?魚って夜釣りに行くとよく釣れるなんていう話は聞いたことがあるのですが、それってブラックバスにも適用されるのですかね?普段は日中にしか釣りに行くことはないので、それほど夜釣りっていうものを意識したことはなかったのですが、よく釣れるのであればやっぱりちょっと興味はあります。ただ、仕掛けとかも変わってくるのであれば多少の知識は欲しいところですよね。

 

 

ブラックバスの夜釣りっていうのはすることっていうのは出来るのでしょうか?

それともブラックバス釣りには夜釣りっていうのはないのですかね?

 

そのあたりについていろいろと調べてみようかと思っています。

釣りをするのに夜釣りっていうのはよく釣れるなんていうのは聞いたことがあるのですが、今までで言えばまったくそういった経験もなく、日中にしか釣りには行くことがないのですが、もしブラックバスも夜釣りで釣ることが出来るようであればチャレンジしてみたいなって思ってます。

 

ただ、もし出来るとしてもそのためには日中とはまた違った釣り方をしたりしないといけないのであれば、それはそれで調べることが多くなりそうですよね。

 

たとえば仕掛けが異なるというのであればそれを調べないといけないと思うし、日中とはポイントが違ってくるというのであれば、琵琶湖、相模川、相模湖、棒名湖、河口湖、多摩川、山中湖などなどそれぞれのポイント、ちょっと範囲は広いですが、調べてみようかなって思います。

 

 

こうやっていろんなところのポイントを調べていくとまったく行ったことがない川とか湖でもどこら辺がポイントかなっていうのが予想することが出来るようになるので、そういった意味でも良いトレーニングになるのかなって思っていたりしています。

 

とりあえず、そうやっていろいろ調べてみて、実際にブラックバスの夜釣りが出来るのであればやってみたいなって思います。

ブラックバスの夜釣りで思ったのですが、

ブラックバスの夜釣りを楽しむことが出来たら良いなって思っているのですが、

この「ブラックバス」という魚、日中に比べて夜中盛んに活動する魚なのでしょうか?

 

それに夜釣りの岸釣りは夜なので、足元が見えづらく日中よりもさらに危険度が

高まるのも不安です‥

 

いくらバス釣りで夜釣りがしたいって言っても、

夜に盛んに活動しない魚では釣りも楽しめないし、

危険とも隣り合わせです、なるべくやりたくないですね(汗、

書いといてナンですが。

 

仮にブラックバスが夜も活動する魚で昼間に比べて釣れるとしても、

そもそもその釣り場の釣れるポイントを把握しておかないとそれはそれで難しいですしね‥

 

ブラックバスの夜釣りについてふと思ったんですが、

バス釣りは日中と夜中、どちらが釣りやすいのでしょうか?

 

釣りって魚種にもよるでしょうけど、「夜釣り」という言葉があるくらいなので、

夜に釣るのも方法としてアリとは思いますが、「ブラックバス」を夜釣りすることにも

それが当てはまるのか?っていうのは、個人的に調べてみないといけないなって思ってます。

 

‥というのも、そもそもブラックバスという魚が昼間と夜中を比較して日中のほうが、

活動するサカナだったりしたら、バスの夜釣りをいくらしようと思っても難しいですよね。

夜釣りはおかっぱり(岸釣り)の危険度はさらに増しますからね、あぶないです。

 

あとは夜釣りだと使用するルアーも昼間のセッティングと比較すると

変わってくるのかなって思ったりもします。もちろん季節も関係してくるでしょう。

水温だって関係してくると思いますし。

 

日中ならフラッシング効果を狙った光を反射するようなルアーも使うケースもありますけど、

夜釣りだったらどうなんでしょう?違うリアクション系のルアーを使うほうがいいのかな?

 

そうなるとまた夜は夜で違ったルアーをっていうことでもおかしくないのかなと‥

 

そんな感じで夜釣りの釣り方だったり、それと関係なく日中の河口湖や山中湖、相模川辺りでの

釣れるポイントっていうのも調べてみたいですね。

 

いろいろ調べてみて、ある程度わかってきたら実際の夜釣りをしてみようと思いますけど、

成功したり失敗したりっていうのはどこかに記録しておかなきゃなっていうのも考えてます。

 

そうなるとブラックバス日記的なものをつけることになるのかな〜?

ブラックバスの夜釣り、今は12月ですが

ブラックバスを釣るにあたり「夜釣り」という方法は適しているのでしょうか‥?

 

そもそもブラックバスという魚は本来、

日中に釣るものなのか、それとも夜のほうが釣れるのか?っていうのは、

イマイチ自分でも分かっていないので、そこから調べてみようかなって思ってます。

 

夜釣りのほうが釣果が有利であれば、バス釣りにおいての夜釣り用の

仕掛け・リグっていうのも調べてみたいです。

 

ですが、夜釣りということで、岸釣りの足場は昼間と比較して

かなり危険度が増しますし、夜釣り禁止の釣り場も多いと思いますから、

そのあたりをキチンと調べておかないと大変危険ですし、マナー・ルール違反にも

なりますからね。

 

ブラックバスに夜釣りは向いているのか?っていうのが知りたいです。

 

本来どうなのかは分かりませんが、ブラックバスは夜釣るというよりは、

早朝から日中、夕方に釣る魚だと思っていたので、バス釣りの夜釣りっていうのは

あんまりイメージとしてはない‥っていうのが正直なところだったりしています。

 

調べるとしたらまずはブラックバスの夜釣りは自分が通うポイントで可能なのか?っていうことですが、

これは問い合わせてみないとわかりませんね、管理している漁協にかな?

 

夜釣りとは関係なく相模川や相模湖、棒名湖、河口湖、多摩川、山中湖‥など、

ブラックバスを釣ることが出来そうな場所っていうのはいろいろとあるとは思うのですが、

それらの全てでブラックバスを夜釣りすることが出来るとは限らないですからね。

ワーム禁止という釣り場もありますし、ルールもあります。

 

その場所っていう意味ではしっかりとおさえておいたほうが良いんじゃないかと。

 

後は次に調べないといけないかなって思うのは、仕掛けですね。

これも昼と夜釣りではまた違ってくると思うので、仕掛けにはどういったものを使ったほうが良いのかとか、

ルアー・ワームはどうとかっていうのまで調べてみます。

 

他にもいろいろと釣り方など夜釣りならではのことがあるかもしれないので、

その都度調べていきたいなって思います。

ブラックバスの夜釣り、足元注意と、

ブラックバスの夜釣りって一般的にオッケーなんですかね?

夜、釣りをするのってかなり危険も伴いますし、川や野池で夜な夜な

バスフィッシングをしているってのは、大丈夫なのか?と心配にもなります。

 

まぁ全てのバス釣りポイントが夜釣りを許可しているとは思えませんが、

もし仮に大丈夫なスポットがあったとしたら‥?でも自分はブラックバスの

夜釣りは危ないなぁ‥一度過去に川に落ちた経験がありますので‥

 

岸釣り(おかっぱり)ですと、過去の日記にもさんざん書いてますけど、

足元が夜だと見えづらくてそうとう危険ですからね。

 

それにバス釣りの夜釣りをしていて仮にヒットしてランディングに持ち込む際に、

陸っぱりだとやはり足場が見えないのでキャッチするのも危険が。

 

日中と比較してバス釣りは夜釣りは釣れるのか?も疑問というか、

やったことがないのでわかりません。夜釣りが爆釣なら気持ちもわからないでも

ないのですが。

 

しかもこうして日記の記事を作成・更新しているのが2011年の12月中旬という、

ブラックバスフィッシングしては釣れない・釣りづらいシーズンでもありますから。

 

‥というか寒いですからね、人間もバスも。そんな中夜釣りして川や池に転落したら

命にもかかわりますからね、ちょっと自分はそんな勇気がないですね。

 

バス釣りの夜釣りをするしないの前に夜釣って大丈夫なのか?ということが

先にきますからね。釣り場・スポットのルール・マナーはキチンと守りたいです。

 

今年の冬はどうしようかなぁ、こないだ友達達が群馬県の多々良沼で仲間内の

試合をしていたみたいだけど、4人参加して全員ボウズだったようです。(日中の釣りですよ)

ブラックバスフィッシング、ボートデビューした友人

ブラックバス夜釣り関連のこのサイトも更新が1年ほど滞っていたようです、
申し訳ありません。あまり有益な情報を提供できないなと反省もしていました。
今回久方ぶりに更新いたします、よろしくお願いいたします。

 

 

そういえば、昨年の夏ごろ‥でしたか、友人がおかっぱりから
ついにプライベートのボート釣りへとシフトし、シーズンを満喫しています。

 

 

ボート可能な栃木県の某所でかねてからレンタルボートで借りて
ボート釣りでバスフィッシングを楽しんでましたが、マイボートを
入手し、乗り入れできるスポットでカートップにて運搬し自力で降ろして
入水、釣りを楽しんでいるようです。

 

 

彼がボート釣りに移行してから同行していませんけど、
ブログやメールなどで釣果は知らせてもらっています。

 

 

※念のため書いておきますが、夜釣りのボートではなく、
朝から日中までのボート釣行でのお話です。夜釣りでのボートは
おかっぱり同様、危険です。

 

 

スポット的に大丈夫な場所を探し、さらにどこから乗り入れできるかを
キチンと把握、自力でのボートの出し入れなど面倒なこともありますが、
やはり入水しての釣りは格別なものがあるようです。

 

 

これまではおかっぱり頻度がやはり高かったので、
釣り方も違いがあるようで、サイズアップはしているようです。

 

 

自分も同行させてもらいたいものです。今年の5月ごろから
自分としてはシーズン再開しましたが、釣果はさっぱりですので。

 

 

オフシーズン中はタックルメンテや仕掛けの練り直し、
さらには新たなスポット開拓‥などで行動はしてましたが、
やっぱり現場に行ってキャストしないと魚は釣れませんからね。

 

 

本格的に行動するのはこれから‥という感じです。やはり
朝まずめを狙って。夏ですしね。

夏なので引っ張りすぎて夜釣りにならないように気を付けています

いま記事書いている季節は8月、そう夏です。夕マズメ時からさらに粘って、
つい夜釣りのバス釣りなんてならないように。

 

バス釣りシーズンも8月ぐらいになると、時間が遅くても空が明るいので、
手元が見えなくなるまで釣りしがちですが、夜釣り、しかもおかっぱりですと、
夜だと足元も暗くてみえないので、思わぬケガや、水没なんて事態になりかねません、
無理は決してしないように。

 

 

夜釣りは極力避けたいのでアラームを常にかけておいて、
釣り場にもよりますが、遅くても18時半から19時までの間に撤収するようにしています。
おかっぱりは土地柄、沼地がメインなんで見えないとホントにやばいですから。

 

 

それにしても友達の釣行ブログ、今日も記事更新されていました。アルミボートを
昨年購入してから、けっこう出かけて行って釣っているようです。カヤックかフロートボートか
でも迷っていたのですが、やはりアルミのボートを買ったと。

 

 

バス釣りの動画、釣りビジョンってことですかね?突然ですが。
五畳半の狼、最近観てないなぁ。ふと思い出した、釣りビジョンで。

 

 

ことし2014年夏場のバス用の仕掛けは特に考えてません。
でも夏はやはりトップで釣りたいので、トップ用にタックルを組んでいるぐらいですね。
なにも特別な仕掛けやセットはありませんよ。

 

 

でもまだまだ初心者なんで一ひねりあるルアーチョイスをしていきたいものです。
でもワームの釣りも相変わらず楽しいんですけどね。クランクでの釣りは進化してません。
難しいです。