ゲンテン バッグ

ゲンテンのバッグやお財布って

ゲンテンのバッグとかお財布って

かなり人気高いですよね。

 

もしゲンテンの品物がアウトレット価格で、

バッグや財布が買える店舗があるなら行ってみたいですよ。

 

関係ないですけどアウトレット店舗の側で、

スノーボード用品も取りあつかっていたら個人的には便利だなぁと

思いました。趣味的に。

 

まぁスノボだけじゃなくて、板もスティックもあるから

別にスキーでも良いんですけど。

 

バッグ見たり、リュックみたりしてスノーボード・ゲレンデへGO!みたいな。

個人的には最高のシチュエーション。

 

ちなみに、ゲンテンって馬の鞍的なものも作ってたりする‥んですかね?

馬具?っていうんですか。

 

鞄の延長っぽいイメージがあるので。

キーホルダーとチャームみたいな関係かな。

すいません、へんな話で。

 

ショルダーバッグとかも見てみたいんですけど、

福袋があったらショルダーバッグも封入されてたかな、

実際にgentenの福袋って見たことないですが(まだ暦が浅いので)

 

福袋にショルダーバッグとか

トートバッグとか入っているなら

絶対に買いですね。古い型でも。

 

ゲンテンのバッグなら

オシャレであることは間違いないと思うし。

 

よくカフェとか行くと、

みんながどんなアイテム持っているか

チェックしちゃうんだけど、たまにいるんですよね。

オシャレなバッグ持った人、当然ですけど。

 

セールに行く前とかだと

ついついバッグをチェックしちゃう。

 

名刺入れとかバッグ

買いに行っているはずなのに‥

 

革の製品って何でもですけど、お手入れのほうは必要ですよね。

メンテナンスって言うのかな、お財布でもバッグでも。

やっぱりレザーアイテムってメンテはね。

 

レザーウォレットだとメンテナンスをしないと革の質感も

クタびれてくるっていうか、いい風合いって感じじゃなくなるし‥

 

この辺りはスノーボードとか

スキーとかのアイテムと同じものを感じますね。

 

そのやり方っていうのは

調べれば分かるのかな〜?

ゲンテンのバッグ、2013年新作はまだか?

genten(ゲンテン)のバッグときたら‥言わずもがなの人気っぷりですけど、

たしかにいいですよね。

 

バックのみならず、財布もよい。そういえばこうしてホームページを更新するのって

実に久しぶりになります‥2013年も1月の下旬です。

 

ふと今日、朝目が覚めてからこのゲンテンのバッグのホームページの記事を書いています。

 

ゲンテンの店舗は前回の記事のころより直営店や百貨店など、

ゲンテンの取り扱い店舗って増えたとは思うけど、ウチの地方は相変わらず

田舎なものでgentenのアイテムの入手しやすさはそれほど前と変わってない様子。

 

まぁ今の世の中は便利ですからインターネット通販がありますけど、

やっぱり品物は実物を見て選びたい。別にゲンテンに限ったことではないですけどね‥

革製品は特に風合いって大切だなって感じますし。

 

関係ないけどテレビ局では日テレをよく見ます、情報番組とかね。

 

そうそう、バッグはトートバッグがあったり、リュックっぽいのがあったり。

自分は男性なのでメンズ向けのバッグでおすすめのが欲しい。

もちろんゲンテン製で。

 

最近ゴルフに興味がでてきたけど、クラブとか持ってない。

 

それにしてもgentenか、これほどまでに自分が良いと感じたブランドって

そうないなぁ‥長財布やバッグとか。

 

gentenのホームページをさきほどチェックしましたけど、

2012年のカタログ後でチェックしておこう。やっぱり2013年のカタログが

早くみてみたい。

ゲンテンのバッグ、使いやすさとデザインが良さげに感じますが‥

gentenのバックについて、非常に興味があります。

 

 

見た目もいいし、収納とか使いやすさにも配慮されてそう、
まぁ現時点では自分のイメージとか思い込みの範囲が大きいけど、

 

 

実物をチェックしてゲンテンのバックの良さを認識したい。アウトレット品でも
ぜんぜん構わないです、佐野のアウトレットにgentenってなかったかなぁ?

 

 

自宅から佐野アウトレットはそう遠くもないので、情報をつかんだらクルマで
行ってみたいです。アウトレットでもセール品でも、なんなら使用感の少ない
中古品でも構いません。

 

 

バックは日常使う頻度が高いアイテムですから、なるべく安く買いたい。

 

 

値段もそうですが、やはり一番注目しているのはデザインと機能性。
ほぼ毎日使う、持ち歩く物ですから使いやすくてデザインの良い物がいい。

 

 

ゲンテンはたしか日テレの情報番組か何かではじめてみて、好印象でした。
それからだいぶ時間が経ってしまって、思い出して‥という流れです。そろそろ
愛用のバッグもヘタってきて、革の色も違うのが欲しくなってきて。

 

 

とりあえず実物をチェックするまえにどういう種類があって、どんなバッグが
自分にとって使いやすそうだとか、下調べが必要のようです。まずはネット経由から
ゲンテンのバックの良いところのレビュー・使用している感想などをまとめないと。

 

 

いまの状態だと単なる「日記」ですから、gentenのバックについて今後はさらに
深いところに切り込んでいきたい。