封筒宛名書きのフリーソフト(無料)

 封筒宛名書き‥そうわたしはいつも願っていたのでした‥「字がうまくなりたい!」と。そう思いながら、いつしか成人・大人になり、ついに憧れのあのきれいな文字には・・というわたしです(汗


 「美しい字」を書くというのは、いまやこのPC全盛のじだいだからこそ、うらやましいと思うのです。以前の自分の両親の時代のころのように、毛筆を用いて、さらさらと年賀状を書く、もしくは、結婚式の招待状の返事を書く‥願うばかりで叶いません、まるで人生のように(泣


 パソコン・ソフトを使えば、封筒宛名書きだって当然綺麗に、うまくできると思います。しかしですね、やはりですね、心が伝わらない気がするんです!。美しく、自分で書いた字というのは、人に何かを伝えることが容易だと思います。


 封筒宛名書きが、いまでも残っている背景には、上記に挙げたような心のある美しい文字を、仮に代表取締役の世代交代という大切な場面や、「社屋新築」という節目、節目に使いたい、というような気がします、まぁあくまで例としてですが(なかなか重要な場面が思いつきませんでしたので‥)


 毛筆での封筒宛名書きの料金は、2行書きで125円、3行書きで189円〜220円というのが相場だとネットの情報掲示板で見たような記憶があります、もちろん、金額は上下すると思います。あとは注文の枚数が多くないとダメ、というケースが多いようですが、実際に封筒宛名書きの字を見たりすると、やっぱりいいなぁ〜と感じますね、過去の挫折もありますしね。


 封筒宛名書きとか筆耕を行っています!というサイトも結構あるようですね。作品を紹介しているサイトもあるようですので、自分が希望しているような字を書いてくれるところを選ぶことも容易でしょうね。文字にも、人にはやはり好きずきがあると思います、なんというか形というか、説明しづらいのですが。


 女性ならば、「自分が書いた」と想定して、女性のような流れるような文字、というか。もし仮に男性だったら、男らしい、線が主張するような字がいいとか。その人その人により、希望する文字の種類が違うことがあってもなんら不思議ではありません、わたし自身も好きな「形」があります。


 メール、ケータイ、電子文書‥全て「一緒の文字」と言えばいいのか、分かりませんが、ちかごろ美しい文字というものを目にする機会が減ってきていると感じます。日本に生まれた「日本人」として、美しい毛筆がかけない、というのが情けなく思うと同時に、じっさいに大人になったけど仕事に追われ時間もなくて、習いに行けない‥という場合や、大切なものを贈るという場合には、やはり日本人としてこころのこもった美しい文字を書ける封筒宛名書きを依頼するのが一番いいかなぁ?と。そのまえに大切なものを贈る機会がないと。


 結婚式場にも、封筒宛名書きという仕事がありましたっけ。結婚式にパーティの招待状、役員交代のお知らせ、たくさんの大切な文書があるものです。そういった場合には、安易に印刷で済まさず、この機会にぜひ封筒宛名書きを利用してみてはどうでしょうか?