青木大介

青木大介・ディーズスキャンダルを観た感想

最近「青木大介」というバスプロにハマっています。

2011年の陸王のカナモこと金森氏との対戦も実に興味深かったですが、

2012年2月に発売された青木大介の新作DVD・ディーズスキャンダルも観ました。

 

青木大介のフィッシングスタイルは言うまでもなく「フィネス」ですが、

その引き出しの豊富さ、サイトサーチ、ルアー・キャスティングのバスへのアプローチ、

とても勉強になりました。

 

青木大介の新作DVDであるディーズスキャンダルは、

思ったよりもドキュメントタッチというか、焦点はバスよりも青木本人にフォーカスを当てて

撮影・編集されているように感じました。

 

初めは釣り方うんぬんではなく、自然体の青木大介をフューチャーするような

ドキュメントっぽい方向性なのかなと思いましたが、水面ばかりを映像で捕らえるだけでなく、

青木大介のボートに相乗り・ガイドを受けているかのような視点で展開していき、

サイトからキャスティング、そしてランディング‥へとその青木の一連のバスフィッシングを

垣間見ることができます。

 

もちろんルアー・キャスティングさばきもチェックできますし、見事バスをキャッチした後に

釣り上げたポイントも詳細に語ってくれています。個人的にはこの点がとても勉強になりました。

 

バス釣りのプロが目の前でバスを見つけ、ルアーを投げランディングする‥DVDを観れば、

余すことなく展開されています。青木大介というバスプロの人物像も垣間見れるし、

単純に自身のブラックバスフィッシングのレベルを高めたい、そのヒントが欲しいと考えている

方にも観ていてためになるDVDだと思いました。青木大介「DEEZ SCANDAL」vol,1ということで、

今後もシリーズ化していくのでしょうか?楽しみです。

 

それにしても過去に青木自身があの日テレの所さんの番組「笑ってコラえて」に出演したことがある‥?

というのは驚きました。なんかルアーマガジンについての放送だったとか?こちらも観たいなぁ。