mg15dfx 中古

MG15DFXが自宅練習用アンプの候補に

mg15dfxのレビューを参考にして、自宅練習用にピッタリなギターアンプを決めようと思います。

やっぱり部屋でギター練習するなら出力・ワット数的に5・10・15Wあたりが最適かも知れません。

もちろん家庭事情や、近隣の住宅事情など色んな問題が絡んでくるとは思いますが、

その中で練習用アンプとしてmarshall(マーシャル)のmg15dfxが第一候補にノミネートされています。

 

これまで楽器屋さんで練習用アンプをいくつか試奏させてもらって、

エフェクターの兼ね合いや、トーンなどでマーシャルのmg15dfxがよいと。

 

でも大きさ的に安価な?15ワットと言えど、

ギターアンプならずしも出来るだけお買い物は安くあげたい‥

できたら激安価格で欲しいですけど、「中古」で新品価格よりは値段が

安いマーシャルのmg15dfxが欲しいなぁ。

 

デジマートや楽天市場、そしてオークション‥イケベとか。

いろいろ通販サイトチェックしてます。レビューと最安値、中古価格ばかりです、

最近アンプをネットで検索するとしたら。

 

ホントは真空管搭載のギターアンプで練習したいなぁ、

ピッキング練習にはチューブアンプがいいって聞いたおぼえがある‥

パワー部よりプリ部が真空管のアンプ?

 

 

そりゃあ、マーシャルのフルチューブアンプが欲しいですけど、

値段は高いし、50W・100Wなんて今のギター初心者の段階では

いりません、ライブするテクニックがありませんし、バンドにも加入してないし。

 

used品でmg15dfxを買うということで。2ch仕様でフットスイッチも欲しいなぁ。

クリーンとオーバードライブチャンネルをフットスイッチで切り替えたい。

曲によってはバッキングでアルペジオ〜歪みのコードバッキング、ソロなどありますからね。

マーシャルの音作りの方法とか

マーシャルアンプの特徴を生かした音作りって難しいなって思います。
まずギターアンプとしてのマーシャルのサウンドの特徴を理解しないと。

 

 

アンプの音作りのセッティングについては、諸説ありますけど、
全てのトーンコントロールをセンターにしてから音作りを始める方法と、
フルテン状態からはじめて、出過ぎている音域をカットしていく方法が
よく言われている調整術だと思います。

 

 

自分はフルテンからカットする方法は苦手ですね、これはマーシャルアンプ
のみならず、ジャズコーラスだろうが、フェンダー製のアンプだろうが自分ではちょっと‥です。
なのでツマミをセンターにしてから調整していく方が個人的にはやりやすいですね。

 

 

あんまり高域が出るタイプのアンプだと「削るより足していく」‥という方がやりやすいかなと。
(※あくまで個人的な主観でのセッティング方法です)

 

 

アンプの音作りって長い時間やっていると耳がバカになってくるというか(汗、
迷宮入りみたいな感覚になるので、スタジオでの練習の際は休憩時にまた
コントロールを見直したりしますね。時間を置くと冷静な判断ができたりする時もあるので。

 

 

あとはリハーサルでもスタジオでの音合わせでも自分だけ早く入るようにしています。
(他のバンドやスタジオの都合で無理な場合もありますけど)

 

 

そうそうマーシャル、もう一台欲しいですね。15W程度で十分かな。自宅でのモニター用にちょっと。

 

 

それか5W程度のオールチューブアンプがあればいいんですけど。でもいくら5ワットの出力でも
自分の家だとフルに音量上げられないかも。