マーシャル アンプ 使い方

マーシャル・アンプの使い方で大切なのは?

マーシャル・アンプの使い方ですが、
マーシャルだろうが、フェンダーだろうが基本的に
フルテンのセッティングですかね。

 

当然自宅の自分の部屋ではボリュームを10にはできませんけど(汗

 

スタジオ練習の際に30ワットのマーシャルを小屋に持ち込んで、
ツマミをフルテン。ゲインは必要に応じて下げたりもしますけど。

 

マーシャルのアンプはMGシリーズってのが今欲しいですね、
やっぱり小屋のキャパ的に30Wのアンプがいい。

 

中古品でヤフオクとか見てるんですが、ボリュームツマミの蓋が取れてたり、
ガリってたり、汚れ・キズが多いものとか、値段もそれなりにしたりで
中々マーシャルのアンプで中古の出物が見つかりません‥

 

marshallというとスタックのイメージがあります、
JCM800とかJCM2000とか‥さすがにヘッドだけ
持っててもアレなので、スピーカーキャビネットも欲しいですが、
そもそも50ワットとか100ワットの大音量を鳴らす機会がありません、
アマチュアなんで‥

 

まぁマーシャルのアンプは小型の30Wで個人的な使い勝手は
十分。MGシリーズが中古で安価なバルブステートシリーズにしようか‥

 

エフェクターはアンプの歪みで十分かなぁ?マーシャルのアンプにガバナーかましてみたい。
ストラトとレスポール所有していますので、それぞれの音の違いが楽しみ。

 

アンプ買ったらスタジオ持ってって全てフルテンにします。マーシャルの歪みに慣れたら、
ブースターをかましてみたい。ジミヘンのセッティングってどうだったんだろう?

 

なんというかアンプセッティングのみという訳にはいかなそうですけどね、ジミ・ヘンドリックスに至っては。

Marshallと歪みエフェクターというセッティングで

マーシャル・アンプの使い方・セッティングはその人・環境によって異なってくると思います。

 

個人的には使ってるギターアンプがマーシャルだろうが、
フェンダーだろうが基本的にセッティングはフルテン‥

 

なんてことはいいません。いくらなんでも自宅練習で、
マスターボリュームまでフルにはできませんから。

 

お金持ちで豪邸に住んでるとか、自宅スタジオを完備しているわけでもないので。

 

今愛用しているMarshallはマスターリードと、
バルブステイトの8080、少しだけMG30DFXもどんな音なのか興味があります。
使いやすさも。

 

 

プレイしている音楽ジャンルは、ハードロック・ヘヴィメタルが中心です。

 

ギタートーン的には日本のギタリストではB'zの松本孝弘さん、
海外洋楽ギタリストでいうと沢山いるんですけど、パッと思いついたのは
ジミーペイジですね。

 

松本さんとはトーンてきに離れますけど、なんというか‥音がケバい感じ?
ペイジのギタートーンって、そこが好きです。

 

やっぱりレスポールギターは外せませんね、
Gibson製のレスポールカスタムとオーネッツ製のGM5R、
オーヴィルのレスポールカスタムモデルを所有し、
基本的にマーシャルアンプにアンプ直という形でつないでます。

 

歪みエフェクターは、ブースター的に使ってます。

 

マーシャルのクランチまではいかないくらいの歪み・ボリューム具合で、
ケンタウルスかランドグラフのクローンモデルのエフェクターをかましてます。

 

ランドグラフはちょっと暴れますね、特性なのかクローンだからなのか。
でもマーシャルのアンプ+歪みペダルのセッティングはこんな感じです。
トーンコントロールはアンプ側でだいたいセッティングを決めちゃってます。

マーシャルのアンプで好きなのはマスターリードコンボ

ギターアンプで人気のマーシャル。

 

自分もマーシャル製のコンボアンプをこれまでいくつか所有してきました、
特にマスターリードというコンボアンプは特に好きで3台ほど入れ替えで愛用し続けています。

 

 

Marshall Master Lead 5010という品番?でしょうか、あんまりそこらへんはわかりませんけど、
30ワット程度の出力で自宅練習用というよりはスタジオに持ち込んで録音にも使う‥という感じです。

 

ちなみにソリッドステート(トランジスタ)のコンボアンプです。

 

これのちょっと小さいバージョンのJCM800っぽい音がすると評判のLead12の方が
人気かもしれませんね。

 

インターネットで検索してみるとけっこうマスターリードが好きという
方もいらして。もともと自分はリード12かチューブアンプのスタジオ15が
欲しかったんです。オークションでいい出物がないかチェックしていたら、
マスターリード5010が出品されていてなんだこのアンプは!?と‥

 

全てオークション経由で3台とも入手しました、中々ないんですよね、
実店舗でみたことがなくて。

 

そうそうこのアンプはクランチ程度に歪ませて歪み系のペダルをかませることが
多かったんですが、ここ最近はスタジオで鳴らすときはあえて、アンプ直での歪みにしています。

 

アンプの音作りはその人の感性と好みが出ますからね、
オーバードライブ系のエフェクター、自分はMAXON(マクソン)OD820が好きで
ブースターとしても使うんですが、前述したとおり最近の出番がご無沙汰になっています。

 

でも以前よりは歪みの量を減らすようにしていますので、また違う感じで
OD820は活用するかもしれません。マスターリードは昔のギターアンプなので
1チャンネル仕様なので。

 

自分のマーシャル・マスターリードは個体差なのか使い方が悪いのか、
低音域が不足している印象があるのがネックですね。

 

まぁでも腕が悪いんでしょう、アンプの音作りもギターテクニックも。

マーシャルをフルテンで鳴らせる環境ではないけれど

Marshall Ampsについてのこちらのサイトですが、中々サイトの更新が停滞してまして(汗
久方ぶりの記事更新となります。

 

 

マーシャルのギターアンプ、個人的にはエレキギターのアンプイコールマーシャルと
決意して早何年‥という感じですが、いまだに愛用しています。

 

 

さすがに住宅事情も考慮して50Wとか100Wのスタックアンプは所有もできなければ、
鳴らしもできませんけど、コンボアンプで10〜30ワット程度の物はいくつか所有してきました。

 

 

最近ではオールチューブで低出力なコンボアンプもリリースされているようなので、
気になっています。ゆくゆくは自宅スタジオならぬ省スペースでの防音スペースを
自宅に作りたいと考えていますので、マーシャルの低出力チューブアンプの存在は
気になっています。

 

 

さすがに田舎とは言え、山の中に一軒家という状況ではありませんので、
フルテンで弾くことはできません。ストレスが溜まります。

 

 

しかしながら市内に市の施設で多目的ホールがあり、格安でスタジオを利用できるので、
そちらに予約をして足を運び、音を出しています。バンドでの音出しもあれば、
個人練習もあり‥で。

 

 

個人的にはスタックのJCM800あたり所有してみたいですけどね、
でもかんたんには持ち出せないし。小屋でレンタルできればいいんですけど。

 

 

改造マーシャルとか憧れましたね、たしか80年代のハードロックシーンでしたっけ。
海外のテクニカルなギタリストの間では改造マーシャルを使っているのが常識みたいな
風潮もあったようです。

 

 

今ではコンディションが気になりますけどね、ちゃんとメンテナンスしてある
中古品ならまだしも。

好きなマーシャルサウンドはビーノアルバムのクラプトンサウンド

マーシャルのギターアンプと相性がいいエレキギターは何でしょうか?
個人的な勝手な思い込みで言うなら、レスポールですかね。

 

 

「相性がいい」というよりその組み合わせが好き、という感じですね(苦笑

 

 

在りし日のエリック・クラプトンのビーノアルバムのギタートーンが好きなだけかも知れませんが。
たしか1962 Bluesbreakerでしたっけ?クラプトンが使ってたマーシャルのアンプって。

 

 

ブルースブレイカーって名前がまたいいですね、欲しくなっちゃいます。当時モノなら
一体幾らするんでしょうかね?立派なヴィンテージアンプになりますから。

 

 

でもクラプトンと同じレスポールとマーシャルを使ったところでビーノサウンドは出ませんね(汗
自分のいつものトーンが出るだけです。これは仕方ないです。たとえアンプのセッティングが同じでも。

 

 

いつも新しいギターアンプが欲しい欲しいって書いてますけど、中々買えませんね。
先立つモノもそうですけど、鳴らせる環境もないので。いつも借りているスタジオのキャパに
合う出力の見極めと、あとは持ち運びしやすいような重量ですね、大切なのは。

 

 

まぁ台車買えばいいんですけど、持ち運びに関しては。ウチのベーシストがアンプは台車で
運んでましたし。もちろんドラムも。

 

 

スタジオとしては広いのでチューブアンプなら20ワットぐらい‥でしょうか?トランジスタのマーシャルを
持ち運び専用として長年使ってますが、それが30ワットぐらいで。でももう少し出力があってもいいなと
思います、やっぱりドラムに勝ちたいので。録音だとまた話は違ってきますけどね。