アルトワークスを改造・rs-zです

アルトワークスのrs-zは改造するにはもってこいのベース車両だと思います。

スズキスポーツから販売されているチューニングパーツも豊富にあるし、

社外品のパーツもヤフオクなどのオークションをチェックしていると、

出品されています。

 

現在は復活の噂はあれど、中古のアルトワークスを購入せざるを得ないので、

あまりハードな改造してある車両は敬遠したいのですが、フルノーマル車は

中々ないですね。まぁマフラー交換やアルミホイールが社外品程度はいいのですが、

外装が社外のフルエアロだったり、エンジン載せ替え・タービン交換なんてのは

論外です。

 

 

中古車雑誌‥gooやカーセンサーなど見てると、スズキ・アルトワークスはあれど、

エアロパーツや内装が綺麗そして丁寧にカスタムしてそうなタマは今回見た中では

ありませんでした。オートマかMTで言うとマニュアル車に乗りたいので、

なおさら、なんですよね。

 

もともと中古車を購入することになっていたのですが、

当初、suzuki・アルトワークスは候補に入ってなかったので、

ある意味アルトワークスとは不思議な出会いだと思っています。

 

 

軽四輪なので燃費も悪くないし、あまりチューニングされているのは

敬遠と言えど、DIY作業でパーツを取付けるのは楽しいので、

マフラー交換や各部パーツの取り付けなど自分でしようと思います。

なので、最初からディーラーで整備されたのか分からないタマはイヤなのです。

 

アルトワークスのオーナーが友達にいるのですが、

サーキット走行会での草レースや、ドリフト走行会に参加しています。

 

ブースト計以外にも水温計や油温計、ターボタイマーなど、

夜になるとイルミネーションがハデです。