アルトワークス HB21S

スズキ・アルトワークスとチューニング

スズキ・アルトワークスRS-Zを現在所有していますが、

さすがにタービン交換やエンジンチューニング、

過度のボディ補強・スポット増し・フルスポットなどはしていません。

 

純正エアロにこだわり、リアスポイラーを上段・中段に取付けています、

平成7年式なので上段のリアスポは標準で装備されており、

中期型のアルトワークスのリアスポイラーを、

ヤフーオークションで落札してきて

ランプを光らないようにうまくして道交法に合わせ、取り付けています。

 

アルトワークスの中古車はチューニングされているタマも

数多く販売されていると思います、人気のグレードによっては顕著だと思います。

 

アルトワークスを中古車で

 

スズキのカタログは絶版なのでヤフオクでワークスのカタログを

落札しようかとも考えています。

 

中古車選びもチューニング前提というクルマだと大変な面もありますね、事故車かどうか、

サーキット走行などスポーツ・ハードに走行していたクルマかどうか、など。

 

車体のヤレが心配ですね、ノーマル状態に戻してあっても蓄積された車のヤレは隠せません。

 

中古車販売店選びも重要です、スズキ・アルトワークスに限ったポイントではありませんが。

fr化に注目が集まっているようですが、ドリフト仕様にもっていきたいという感じでしょうか。

 

 

アルトワークスのFR化について

 

アルトワークスのチューニングはマフラー・エアクリの給排気チューンで、

いきなりブーストアップはしませんでしたね。

 

しばらく給排気チューニングというお手軽+お金が掛からないメニューで走りこみをしていました。

ライトはhidに交換したかな。

 

レース前提ならばタービン交換やエンジンにも手を入れたいところですね。

 

youtubeなどで愛車の動画をアップしているユーザーさんを探すのも楽しいです、

レースに参加されている動画など。

 

アルミホイールはスズキスポーツ製がお気に入りですね、

燃費に関してはアルトワークスは良いほうだと思います、

ハイオクを入れてましたが。

 

FR化チューンが人気のようですが、hb21sなので4wdでした。

そのまま4駆のまま、スタートダッシュが気持ちいいので。

 

アルトワークスのマフラー

 

チューニングパーツも豊富にそろっていますし、

個人売買やインターネットオークション‥

 

ヤフオクなどをうまく利用すれば改造費用も浮くと思います、

大半が中古パーツになりますが。

 

エンジンは平成7年式のRS-Zなのでk6aですね、タイミングチェーンの。

新規格のaltoworksも気になります、それとスイフトスポーツ。

 

スズキ車の速いクルマが好きですね、小さくてコンパクトなので取り回しもしやすいので。

HB21S型アルトワークスにも前期〜後期の違いがあるらしい

スズキアルトワークスの中古車を探すとして、まず燃費はどのくらい走るのか?
気になります、いうてもターボ車といえど軽自動車ですしね、燃費が悪いイメージはしません。

 

 

しかしながら年式は旧規格ボディサイズのHB21Sですから初期型がたしか平成7年式‥
でしたっけ?

 

 

ハイマウントストップランプ付きリアスポイラーが上段に付いている頃が、
たしか笑い顔と言われる初期型のHB21Sだったような‥?

 

 

アルトワークスHB系にも前期・中期・後期とあるらしく、中期以降だとリアスポが
中断に装着されているですよね?たしか。あとフロントグリルが笑い顔じゃないのかな?

 

 

詳細な中身の違いはわかりませんが、年式は違えど同じHB系でのパーツ流用は可能でしょう‥たぶん。
その点詳しくネットのアルトワークス関係のブログやホームページで買いてないかな。
メーカーの純正パーツリストもあると便利だなぁ、あとは整備書。

 

 

マニュアルはヤフオク!に出品されているのはみたことがあります、だいたいの中身が
わかればメンテナンスはできますので。まぁみなくてもオイル交換など一般的なメンテは
大丈夫でしょう。

 

 

中古車狙いなんであんまり改造しすぎている中古車は遠慮したいですね、
マフラー交換程度なら構いませんが、エンジン内部やタービン交換といったハードなチューニングは
いろいろと不安が大きいです。

 

 

べつに飛行場でのゼロヨンやサーキットでの耐久レースやドリフトクラスにエントリーする予定はないので、
それなりにメンテor整備して、加速が少し良くなればいい程度のチューンで自分は満足なんです。
信号スタートからの出だしが良いくらいで。