ae86 トレノ エアロパーツ

AE86 トレノのエアロパーツを安く入手するには?

AE86・トレノのエアロパーツを安価でゲットするならばヤフーオークションが狙い目です。

 

オークションという性質上、基本的にエアロパーツ・チューニングパーツは

中古品となってしまいますが、新品を買うよりは当然費用が安く済みます。

 

愛車と同色の塗装がされているエアロパーツならば、塗りなおさなくていいのでお得です。

 

ae86のトレノのエアロパーツ、まぁレビンとほぼ同じですが、

人気のパーツはリアスポイラーでしょうね。

 

フロントスポイラー、サイドステップ、ルックスや走るステージに合わせてGTウイングなど、

エアロパーツは人気のパーツです。

 

ハチロクの中古車もかなりタマも減少し、

残念ながらハチロク自体の中古車の程度も下がってきています。

 

AE86・トレノは漫画・頭文字Dの影響が顕著に出て、

あっという間にAE86のトレノの中古車が売れていき、

今ではレストアに高額な費用をかけて行うオーナーさんや専門店も。

 

サーキットでドリフト走行を楽しむにはAE86・トレノ、レビンは最適なマシン。

 

ネットで画像やドリフト動画を楽しむ方も多いでしょう。

リボルバーはチューニング屋さんでしたっけ?、インパルスも?

 

そんなわけで少しヤフオクにてAE86・トレノのエアロパーツならびに、

マフラーやミッションといったチューニングパーツを検索してみました。

 

やっぱり、パーツや部品取り、バラ売りは豊富に出品されていますね。

 

92後期エンジンなども出品されているケースがありますし、5バルブ化なども。

個人的にエアロパーツというより外装がN2仕様のハチロク・トレノ、レビンが好みです。

 

しかし、車体の軽量化で、エアコン・パワステを取り外して、オークションに出品する方も、

夏場がエアコンレスだと大変でしょうね。

 

ターボかスーパーチャージャーか、どっちか?、と言われたらターボのハチロクを乗りますが、

スーチャーの低速も気になります。

 

ラジコンでドリフトも流行っているみたいですね、

youtubeで「AE86 ドリフト」みたいに検索したら、

サムネイルでは実写のハチロクかな?、って思いきや、

ラジコンのドリフトだったケースも多々あります。

 

 

クロスミッションがコースにはまった時は楽しそう、あと車高調のセッティング。

 

でもブレーキ周りもやっておきたいです、マスターバック、ブレーキホース、プレーキパットなど‥

4AGEはエンジンの形式名でしたっけ?

 

ハチロクのエアロパーツは今でも新品が専門店やチューニングメーカーより

販売されているという実情に驚きです、トヨタの名車ですね。

AE86トレノ用の中古エアロパーツを探すならどこ!?

AE86専用のエアロパーツならヤフオク!などでも中古品が沢山出品されてますよね。
ここでわざわざ書かなくてもハチロク乗りなら知っていて当たり前かも知れませんが(汗

 

 

パーツは箇所によっては新品じゃないと、という事がありますが、
エアロパーツの場合は状態によっては中古品を買って塗装しなおして取り付けということも
多いでしょう。さすがにひどい割れやヒビがあるエアロパーツはパスすることもあるでしょうが。

 

 

でもエアロパーツのリペアキットも販売されていますので、どうしても安く上げたい方は、
パーツ自体は中古品でゲットして、リペアキットで補修して塗装して使うのがいいのでは。

 

 

AE86ぐらいの名車ならパーツに困ることはないと思います、中古品でも膨大な数の
部品が世の中回っていると思いますし。サーキットでドリフトしている人にとっては、
エアロもある意味消耗品と考えていいのではないでしょうか。

 

 

コースアウトしてフロントスポイラー(リップ)が割れるなんて日常茶飯事でしょうし。
さすがに毎回割れてそれを直したりまた買ってくるのもお金が続かないから、
割れそうな箇所のエアロはサーキット走行時では装着してないでしょうけどね。

 

 

個人的にはTRDのリアスポイラーが好みです、3ドアハッチバックに最適な
ルックスですよね、あのリアスポって。もちろんフルエアロ状態もかっこいいですけどね、
定番のハチロクスタイルって感じで。

 

 

でもTRDのAE86用のパーツはヤフオクでも人気ですから、状態の良いものは
それなりの落札価格で落ち着くんですよね。