ハチロク レストア

ハチロクをレストアする覚悟で

ハチロクをレストアするには時間とお金と根気、そして環境ですかね。

やっぱりクルマですからね、レストア費用なんてバカにならないでしょう。

下手したら今の軽自動車を中古で買えちゃうくらいの費用じゃきかないかも‥

まぁそのハチロクの程度と業者さんの腕次第ってところでしょうか。

 

AE-86はレビン・トレノとありますが、さらに3Dドアハッチバックと2Dドアクーペが

ありますよね。2010年現在では程度の良し悪しなんて比較できるの?ってくらい、

中古車のタマ自体が減少している‥と予想しちゃいます。

 

200万・300万の値札がついているハチロクトレノの中古車を見たことがありますが、

走行距離やボディのヤレ、内外装の程度‥まぁエンジンもそうですし、単純に事故歴があるか、

事故ってても軽微な修復だったり。ハチロクの中古車選びは、免許取立ての初心者の方には、

ハードルが高いように思えます。

 

単純に車両価格もしくはコミコミ価格だけに注目して購入してみたら故障の連続‥なんてたまりません。

まずはお店選びからでしょうね、ハチロク専門店、パーツのストックや修理ポイント、ヤレの把握など、

ハチロクを所有する上でキチンとした対応をしてくれるショップさんを見つけるのも実は大変なんですけどね。

 

でもハチロクがFT-86となって復活したじゃないですか、ボクサーエンジンでしたっけ?

個人的にはいいと思いますよ、外装だけ見た感じですけどね。実際に走らせてみないことには、

新型ハチロクのポテンシャルはわかりませんが、ボディの見た目も重要ですよね、やっぱり。