4A-G オーバーホール

4A-Gがオーバーホール時期?

4A-Gがオーバーホール時期というAE-86は、

いま日本中に何台ぐらいあるのでしょうか?

 

マンガの頭文字Dのハチロク人気で中古車市場では、

AE863Dハッチバック白黒パンダトレノの車両価格がプレミアついてましたけど。

 

エンジン走行距離10万キロオーバーなんてザラでした、

距離数が8万キロでも走行少なめなんて出してる中古車屋もあったり。

さすがに年式が古いですよ、程度もよくないタマがほとんどですし。

 

事故車起こしやボディのヤレがヒドイAE86も見かけました。

 

いまはもうそろそろトヨタはFT-86を発売するでしょうしね、

よほどのハチロク好きじゃないとAE-86を今買うのはキビシイかも知れません。

 

4A-GEエンジンのオーバーホールでしたね、そういえば。

 

一度チューニングショップで見てもらおうかと。

 

普通にOHだけじゃなくて5バルブ仕様とかいいんじゃないかと。

 

エンジン本体はノーマルなんでコンプリートエンジンや、

レース用のオイルパンなしのドライサンプとまではいかないにしろ、

なんらかのエンジン内部をオーバーホールついでにチューニングしてもらおうかなぁと。

 

でも4AG-Eはリビルトであれど、肝心のハチロクのボディはありませんからね、

ボディ補強も考えていかないとな。

 

オーバーホール+チューニングでいくらかは馬力でるでしょうし、

日ごろのサーキット走行会でのドリフト走行で、

ボディやミッションにもストレスがあるでしょうから。

 

エンジンOHよりもボディやミッションだよなぁ、今は。

 

フルスポット増しだと費用どのくらいだろう?ロールケージも入れないと。

 

サイドバー式の奴いれようかなぁ。前後タワーバーはすでに入っていますが。

一時期ターボかスーパーチャージャー化しようかと考えました、でも費用が掛かるし。

クルマの寿命が縮むかと心配で。

 

それよりもタイヤ代とガソリン代にまわしてドラテクを磨かないとと思いまして。

でもガス代はキツイですね、AE-86なのにハイオク入れてますし。

もうレギュラーガソリンに戻れません‥

 

チューニングパーツはやっぱりTRDか、戸田レーシングですかね。

 

個人的にはテクノプロスピリッツも好きなショップですけどね。

それにしても今日は仕事残業でした、20時半ぐらいに終わって、

その足でクルマ飛ばしてスポーツジムに。

 

飛ばしてといいましてもキチンと法定速度で走行してますよ、

ボロハチロクですんでスピードも出ませんしね(汗、

サーキットみたいなクローズドコースで本領発揮ですから。

4A-Gのオーバーホールから脱線して(汗

愛車のエンジン4A-Gがそろそろオーバーホール時期‥というオーナーさんもいらっしゃるのでは?

古いクルマならなおさらですよね、日ごろのメンテナンスだけじゃ追いつかないヤレがあるでしょう。

 

愛車の4A-Gの部品のみならず、チューニングパーツはオークションなどの中古品でもかまわない、

という方もけっこう多いかも知れません。ハチロクに限っていうことでもないのですが、

AE-86はチューニングノウハウやパーツが実に豊富ですしね。でも仮に自分の愛車の

4A-Gがそろそろオーバーホール時期だったとして自分でOHは無理だなぁ、

プロの整備士に任せないと。

 

ハチロクの場合はとうぜん中古車購入で、走行距離に限って言えば10万キロオーバーも

本当にザラにあります、10万キロちょいの走行距離でも走行少なめ、なんて表記されてたり。

AE86の程度は走行距離だけで判断はできませんが、エンジン自体のオーバーホール時期も近い‥と。

 

程度のよいハチロク探しはいまはどうですかね?ある程度予算がある人か、

自分でメンテナンス・修理がこなせる方でないと‥という感じがします。

 

そろそろ愛車の乗り換え時期が近づいているのですが、

次期マシンはどうしようか‥あまり考えてないんですよね(汗

4A-Gのオーバーホールの話題で申し訳ないのですが、

三菱のランサーエボリューションZか、日産スカイラインR34あたりか‥

ランエボZが濃厚ですかね、R34だとボディサイズ的に自宅に入らなそうなので。

4A-Gエンジンも2014年じゃだいぶ年式古いけど

4A-Gエンジンも登場から何十年?(苦笑、だいぶ年式古いエンジンになります。

 

 

しかしながら、全国にはAE86と共に4AGエンジンをオーバーホール、
もしくはハチロクのボディごとレストアして大切に乗り継いでいる
オーナーさんもいらっしゃるでしょう。

 

 

エンジン本体のパーツ自体は新品でも今でも入手できますよね、
ですが、クルマ本体のAE-86のボディのストックは入手困難でしょうね。
これは今に始まったことじゃないですが‥

 

 

エンジンパーツはいいけど、AE86の生命線でもあるボディがない、
というのは非常に酷な話です。トヨタが再生産してくれないことには、
今ある中古車のハチロクのボディを修理・レストアして補強するしかないですよね。

 

 

新型の86は少し前に発売されて、いまやスポーツカーと言えば、
トヨタの86という感じで街中で走っている姿を目にします。

 

 

プリウス、アクア、86‥この3車種はみかけますね、それだけ
売れている、販売台数があるということなんでしょうね。

 

 

でも個人的にはAE86直撃世代なので(頭文字Dですけど)4A-GE搭載の
ハチロクが好きなんです。日光サーキットとかそういう場所に行けば、

 

 

チューニングショップ主催の走行会が開催されていて、AE-86も今でも
多数エントリーされていて、元気に走っている姿をみることができるでしょうけど。

 

 

過去に何度かショップ主催の走行会に参加してグリップクラスで、
友達と参戦したことがありますが、目の前でいきなりハチロクがエンジンブローした
ときは焦りました。

 

 

まぁ、タイムアタックではないので、ただコースを自分のペースで流していたときだから、
危険でもなんでもなかったですが。ブローの瞬間をみれたのは後にも先にもあれだけです。