やずや 十六雑穀米

やずや十六穀米活用レシピ!

やずやの十六穀米活用レシピ‥とは言っても難しいことはありません。

やずやの十六穀米を、いつもの白米に混ぜて炊くだけで簡単に、

本格的なダイエットフードができてしまうんです。

 

オススメはカレー。

 

カレーは焼きたてのナンも最高ですが、サフランライスやタイマイ、

ジャスミン米のような固いお米もぴったり合いますよね。

 

雑穀米も白米に比べ、歯ごたえやモチモチした食感は充分にあります。

だからカレーと雑穀米は相性抜群です。

普段のカレーに雑穀米を合わせれば、

それだけでレストランで出るようなダイエットメニューに仕上がるでしょう。

 

また、ちらし寿司や混ぜご飯も雑穀米でトライしてみましょう。

味と栄養価が格段に上がります。

 

 

また、最近ではやずや十六穀米をアレンジしたスィーツも大人気です。

甘いものは食べたいけど無理に我慢してる‥と言う方!

 

暴飲暴食はもちろんNGですが、どうしても好きなものを無理やり制限するのもあまりよろしくありません。

 

ストレスになるからです。

それにスィーツでも乳製品や大豆食品を使ったプリンや和菓子を適度にいただくなら、

害どころか立派な栄養源になります。

 

今スィーツの手作りがブームですが、自分で作れば添加物や過剰な糖分の心配をしなくて済みます。

そして例えばおはぎならもち米を雑穀米に、プリンにもコーンフレーク代わりに雑穀米を入れる、など工夫はいくらでもできます。

 

 

やずや十六穀米のおはぎレシピをご紹介しましょう。

おはぎ4個分なら用意するのはお茶碗一杯分の十六穀米入り白米、それに1カップのあんこと切り餅2個だけ。

あんこは市販のものでも構いません。

 

まず切り餅は柔らかくするため、電子レンジOKなボウルに水を入れ、ラップをして切り餅を温めましょう。

大体3分前後で大丈夫です。

 

次にボウルから取り出した切り餅と雑穀米を捏ねます。

充分にコネコネしたら再びレンジで2分程度チンしましょう。

あとは加熱したモチ入り雑穀米を人数分に分けて形を整え、あんこをまぶすだけです。