R32スカイラインGT-R中古改造パーツ

R32スカイラインGT-Rに特別な想いをはせ‥

ニッサンが誇る名車R32スカイライン・GT-R、

実は友達が以前乗っていて自分も運転させてもらったり、

助手席に乗せてもらってドライブやショップ主催のサーキット走行会へ

参加したりしていました。もちろん自分は32Rではなく当時FC3Sが愛車で

FCでドリフトクラスへ参加しました。

 

日光サーキットと筑波サーキットへ。

 

なにしろ筑波は大きかったなという記憶が。

プロのドライバーがチューニングショップのセッティングやタイムアタック、

雑誌の取材を受けるサーキットでもありますしね、ジムカーナ広場もありますし。

 

個人的にもスカイラインGT-Rは特別なクルマで、

今でも乗りたいという気持ちはあります。

 

つい中古車情報誌やインターネットで中古車販売サイトなどを

チェックしちゃうんですよね、でもR32型式はさすがに最終型でも

年式はかなり古いんで、程度と予算のバランスは大切だなぁと。

 

それに今の時代は維持費も大変ですからね、経済不況でガソリン代も

安くないですから。自分が走っていた頃はハイオク・リッター105円程度でしたからね。

安いスタンドならハイオクでも100円以下なんて給油所もあったかもしれません。

自分はちょっと不安であまりに安いガソリンは給油しませんでしたが‥

 

仮に自分がスカイラインR32GT-Rのエアロパーツを探すとしたら、

やっぱり費用節約として中古エアロを探すかも知れません。

 

エアロの取り付け・フィッティングも取り付け作業工賃を節約し、

DIY作業でやるでしょうね。

 

エアロは外装関係のパーツなので、空力性能と見た目‥

ぶっちゃけルックス重視でエアロを組む人のほうが多いでしょうね。

 

大きなサーキットなどのスポーツ走行を楽しんでいるユーザーさんは、

空力を考慮したエアロパーツ、GTウィングの取り付けも視野に入れるかもしれませんが‥

(当然エアロだけではなく、足回り・ブレーキ関係も強化しなくてはいけません)

 

エアロパーツを例に少し記事を書いてみましたが、

愛車を改造するにあたり、たいていの人がまずはマフラー交換を考えるのではないでしょうか。

 

考えようによってはエアロパーツの見た目と同じようにとらえるならば、

社外品・ニスモ製のマフラー交換によってR32GT-Rのリアアングルにさらに迫力が

追加される‥と思います。マフラーカッターでも同様の効果は得られますけどね、

出口だけの見た目なら安価で済みますし。

 

でもマフラー交換による排気音・エグゾーストの変更は、

かなり大きなチューニングの効果になると思います。

 

チューニングメーカーよりR32GT-R用のマフラーがかなりの本数

発売されていると思いますし、中古パーツでも豊富にあると思います。

 

元々中古車購入ならば、前オーナーさんがマフラー交換済みという

タマも多いでしょう、ハードチューンという固体は限定されるものの、

マフラー・アルミホイール・エアクリーナー足回り関係‥は、

すでにカスタムされていることが多いでしょうしね。スカイラインGT-Rという車両は。